スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  

増毛えびまつり その前日の釣り。

え~ あくまでも今回はえびまつりがメインということで、

短時間でも釣果が期待出来るポイントを狙いました。

まずは舎熊海岸。

カレイ狙いで釣り座を構えましたが・・・。

周りはみんなサクラマス狙いのルアーマン
053101

朝に3本ほどあがったとの情報があったようで、皆さん必死に竿を振ってました。

え?釣果? 見渡す限りでは誰も釣れてなかったような・・・



まあ、ここでは僕らもまったくアタリ無し。

仕掛けにも海草などのゴミが付くようになったので、早々に退散して増毛港へ。

053102
日暮れ時の増毛港。いい雰囲気です。

港内にはホッケ狙いのサビキ釣り師さん達が岸壁を埋めつくしておりまして、

僕らはその隙間を縫ってブラーで探り釣り。

さっそく僕にもモモさんにもピクピクとアタリが来て

かわいいチビカジカやアブラコをゲット。

残念ながらホッケの姿は拝めませんでしたが、最後に30cm弱のソイを釣り上げ終了となりました。

053104
釣果はこんな感じ。このほかにも10cm未満のチビカジカが数匹あがり、なかなか楽しい釣りが出来ました。

今回はから揚げに。
053105

同じ日、偶然船で釣りに出ていた親戚のおじさんからいただいた平目。
053106

そしてえびまつりで苦労して手に入れた甘エビ。
053107

思いのほか豪勢な夕食になりました^^





今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

               人気ブログランキング      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
               ランキングに参加してます。皆様のポチが励みになります。







スポンサーサイト
   
  

増毛えびまつり、行ってきました!

今シーズンの北海道、週末になるとよく晴れます

今週末は、予告どおりの増毛えびまつりへ。

確実に甘エビを手にいれるべく、前泊して万全を期すことにしました。

先週の釣果に不満のあった僕の“釣りもちょっとだけ・・・”との願いが通じ、

波は穏やか、風は微風。

えびまつりメインの釣りも楽しむ行程になりました。

ちなみに姫ちゃん1号は修学旅行疲れでパス。ばあちゃんと姫ちゃん2号もつられてパス。

モモさんと2人だけでどれほどのエビがゲットできるのかっっ。

とドキドキしながら出発です。



今回車中泊の場所にしたのは、「暑寒公園」の駐車場。

えびまつりの会場である増毛リバーサイドパークの川を挟んで向かいにある公園で、

24時間使える水洗トイレがあります(シーズン中だけかも)。

今回はえびまつりの専用駐車場にもなっており、前日から十数台のキャンカーが泊まっていました。
053001

周りにいるキャンパーさん達のお話だと、やはり甘エビ売り場は早くから並ぶらしい・・・。

“開始時間(10時)の1時間も前から行けば余裕じゃない?”なんて

のん気に話し合っていた2人は気持ちを引き締めて早めに就寝。

翌朝6時過ぎに目覚めてしまい、トイレへ行こうと外へ出たら

なんともう会場に向かう人の流れがあるじゃありませんか!

ヤバいっっ

急いで車に戻りモモさんを叩き起こして早々に朝食。

出かける支度をしていたら、隣に泊まっていたキャンパーさんから

“5時ごろ様子を見に行ったらもう並んでる人が居たよ”と衝撃の情報が。

(・・・いくら安いって言っても、しょせん甘エビだよ・・・

・・・5時間も並んで、いったいどんだけ買うんだ・・・)

とやや引き気味になった2人でしたが、気を取り直して会場へ向かいます。

053002
↑↑↑
この橋、小さい割りに、なめてかかるとけっこう揺れます。


列に加わったのが朝8時。

すでにけっこうな人が並んでましたが、それから1時間でさらに長蛇の列に。

昨年までは、開始時間を早めることは決してしなかった実行委員会ですが、

今年はさすがに15分早く開始になりました。
053003053004

053005053006
始まって1時間半ほどでほぼ売り切れ状態。

そして三国シェフ監修のエビカレー。
053007
甘エビのから揚げが付いてます。
053008
こちらもあっという間に売り切れました。

053009

僕らが帰る時間になってもこの混雑ぶり。

天気にも恵まれ、大盛況の素晴らしいおまつりになったんじゃないでしょうか。






今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

               人気ブログランキング      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
               ランキングに参加してます。皆様のポチが励みになります。    
  

第14回 増毛えびまつり

昨日の記事でちょっとふれましたので、増毛えびまつりのことを簡単にご紹介したいと思います。


増毛町は留萌管内の増毛郡にある港町。

その歴史は以外と古く、江戸時代の終わりにはロシアの進出に備えて元陣屋が備えられるなど、

北方警備の拠点となった地域なんだそうです。

そのためか古い街並みが今でも数多く残り、北海道遺産にも認定されています。



そんなレトロな街並みが魅力な増毛町で14回目を迎える「えびまつり」。

今年は5月30日(日)の午前10時から、増毛リバーサイドパークを会場にして盛大に開催されます。

実はボタンエビの漁獲高日本一の増毛町ですが、このまつりのメインは甘エビ。

当日の朝に水揚げされた甘エビが浜値で買えるとあって毎年大盛況。

販売開始は10時からですが、早朝から順番待ちの列が出来るほどの大人気です。

また、増毛町が生んだフレンチの巨匠、

三国清三氏が監修した「増毛エビカレー」も数量限定で販売されます。

今年は1,200食準備しているそうですが、

かなりの人気商品なので相当早い時間に行かねばならないかも・・・。

詳しくは増毛観光情報局のHPをご覧ください。
052501


ちなみに当日は周辺道路で車両規制が行われますので、通行の際にはご注意を。





今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

               人気ブログランキング      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
               ランキングに参加してます。皆様のポチが励みになります。
   
  
♪自己紹介♪

ニモ

Author:ニモ
アウトドア好きが高じてキャンピングカーを購入^^
北海道の自然とアウトドアを愛するブログです。
どうぞよろしくお願いします。

訪問して下さった人数
最新記事
お友達リンク
おすすめの書籍
北海道ロックフィッシュperfect guide

北海道ロックフィッシュperfect guide

価格:1,575円(税込、送料別)

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
週末の気になる天気

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。