スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  

キャンピングカーの選び方 ①

キャンピングカーをお持ちの皆様、

購入にあたって一番決め手になったことはなんでしょうか?


我が家の新しい愛車が今月下旬に無事納車予定となりましたので、

それまでの間、どうしてその車を選ぶに至ったかを

何回かに分けて書いてみたいと思います。


まずはその形態。

キャンピングカーには、その形態によっていくつかのカテゴリーに分かれます。

①フルコン(フルコンバージョン)
  アメリカなどでは「クラスA」と呼ばれキャンカーの主流となっているモデル。
  車両フレームや駆動系、エンジンだけが搭載された専用のベアシャーシに、キャンピングカー用
  に製造したボディーを乗せてキャンピングカー専用車としたものです。このクラスは車内で全て
  の生活が出来るように作られているので、車内生活は全く快適です。キャンピングカーに憧れる
  人達にとって、いつかは乗って見たい1台ではないでしょうか。

②バスコン(バスコンバージョン)
  バスやマイクロバスをベースにしたキャンピングカーのこと。元々バスなので、エンジンが強力
  で走行が楽なのと、乗り心地が良いのが大きな長所です。トヨタや日産、三菱など国産車が
  多く出ています。

③キャブコン(キャブコンバージョン)
  トラックやSUVのキャブ部分だけを残し、シャシーに居住空間となるキャビンを架装したタイプ
  のキャンカーです。
  国産で多いのは、キャンカー用シャシーのカムロードをベースにしたモデルでしょうか。また、
  最近ではバンテック社のアトムシリーズやAtoZ社のアミティシリーズなど、小型モデルも人気
  となっているようです。

④バンコン(バンコンバージョン)
  バンやミニバンをベースとしてビルダーが架装をかけたタイプのキャンカー。他のタイプと比べて
  コンパクトなサイズがメリットで、キャンカーとしてだけでなく、日常の足としても違和感なく使え
  るタイプですね。トヨタのハイエースや日産のキャラバンなどがベース車として人気があります。

⑤その他
  ピックアップキビン、軽キャンカーなど・・・・。あと、忘れちゃいけないトレーラーもありますね。

こうしてみると、一口にキャンカーの形態と言っても様々な種類があることが分かります。

そんな中から僕が選んだのはバンコンなんですが・・・

長くなってきたので続きは次回に
関連記事
スポンサーサイト
   

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪自己紹介♪

ニモ

Author:ニモ
アウトドア好きが高じてキャンピングカーを購入^^
北海道の自然とアウトドアを愛するブログです。
どうぞよろしくお願いします。

訪問して下さった人数
最新記事
お友達リンク
おすすめの書籍
北海道ロックフィッシュperfect guide

北海道ロックフィッシュperfect guide

価格:1,575円(税込、送料別)

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
週末の気になる天気

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。