スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  

小樽の夜は寒々と・・・

おたる水族館をたっぷりと楽しんだニモ一行は夕食前にホテルで一休みすることに。

宿泊するホテルは「ホテルヴィブラントオタル」

連休に入る2日前、ネットでも電話でもどこのホテルも満室状態のなか

あきらめ半分で電話したらなんと空室あり!!

浴室とトイレが別々に分かれている、とっても使いやすいお部屋でした^^
09092209
09092210

このホテル、小樽運河から徒歩1分という好立地で素泊まり約5,000円!

旧北海道拓殖銀行の建物を利用しており

石造りの歴史ある外観と磨かれた木の床に響く自分の靴音が

思わずタイムスリップしたかのような気にさせてくれる、とっても素敵なホテルです。



さて・・・

おまちかねの夕食だったんですが・・・

“観光客が多い店より地元の人たちが行くような店の方が美味しいもの食べられるんじゃない?”

なんてことを話しながら選んだのは花園町にある居酒屋「K」。

「メニューの豊富さと新鮮さが売りのお店」のはずだったんですが・・・

“きんきの焼き物は?” “すみません。切らしてます”

“かんぱちのお刺身は?” “ぶりかま焼きは?” “切らしてます”

“ししゃもはどこ産?” “道外産です”

いったい何を食べればいいの???

しかもオススメの特上握りのネタの薄いこと

サーモンのお刺身があればとりあえずOKな姫ちゃん1号が一緒でなければ

途中で店を変えていたでしょう

当然大人たちは満足できるわけもなく、

ホテル近くのコンビニで地ビール買い込み部屋に戻ってヤケザケ大会。

秋風が身にしみる夜。旨いものを堪能する夜は幻となりました。


教訓 「地元発行の観光ガイドは信じると痛い目に遭うこともある」





今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

               人気ブログランキング      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
               ランキングに参加してます。皆様のポチが励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
   

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ニモさん お疲れ様です。

状況が分かります。。私も何度と無く経験しました;;

これも旅の思い出と思い ゴックンとだよね^^;

多分連休でお店の方もテンヤワンヤだったのでしょうね;

九州方面の旅では私がボーイを致します(*^_^*)

No title

大変でしたね、食事も旅の大きな楽しみですから。
私も地元の方が行く居酒屋に行くことがあります。
やっぱり情報元が大切かもしれませんね。

では、今度は九州で英さんのボーイのお世話になって宴会しましょう(笑)

英さんへ

たしかに、観光客っぽいお客さんは多かったかもです。
九州方面に行く際には
ぜひ穴場を教えていただきたいです^^

流星号さんへ

美味しいお刺身を期待してたんですけど^^;
ホテルの従業員の方にでも聞けばよかったと
後悔しても遅かりし、でした。

九州方面は強い味方がいらっしゃいますから安心ですね^^
いつになったら行けるかな・・・

No title

小樽は綺麗で美味しいお店がいっぱいあるところですよね。
1日では足りないくらい、たくさんのお店があちこちにあって
楽しい場所の一つだと思います。

ヤマトさんへ

歴史の重みとミーハーな観光が入り交ざった
なんとも魅力的な街だと思いますね。
“移住してもいいかな”と思える場所のひとつです。
♪自己紹介♪

ニモ

Author:ニモ
アウトドア好きが高じてキャンピングカーを購入^^
北海道の自然とアウトドアを愛するブログです。
どうぞよろしくお願いします。

訪問して下さった人数
最新記事
お友達リンク
おすすめの書籍
北海道ロックフィッシュperfect guide

北海道ロックフィッシュperfect guide

価格:1,575円(税込、送料別)

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
週末の気になる天気

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。