スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  

真冬の弾丸ツアー in 網走 その2

さて、天都山を下りた一行は次の目的地、「網走監獄」へ。

ここは以前にも見学に来たことがありましたが、今回は資料館が新しくなったとの情報があり、

姫ちゃん1号のテンションもです。

10022201
鏡橋を渡って監獄の中へ。

「流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟を正し目的の岸に渡るべし」

という言葉が名前の由来と言われています。

う~ん、橋の名前ひとつにも深いものがありますねぇ。

1002220410022205

1002220610022207

ここの資料館は広大な敷地に、リアルな人形さん達がたたずんでいます。



そして2月1日にリニューアルオープンした「行刑資料館」。

ここでは新設された「赫(あか)い囚徒の森・体感シアター」を観ましたが、

はっきり言って凄いです。

「その昔、開国したばかりの日本は、南下政策をとるロシアの脅威から逃れるために北海道の開拓を急ピッチで進めなければなりませんでした。そのためにはまず道路整備が急務でしたが、日本にはそんな財政的な余裕は無い・・・。そこで考え出されたアイデアが、囚人達を労働力として使うことだったのです。
次々と網走に囚人が集められ、明治23年には、人口600余りの街に1,200人もの囚人が集まることになりました。道無き道を拓き続ける労働は、地形の険しさや野生動物との戦いでした。道央とオホーツクを結ぶ大動脈を作る工事は昼夜問わず行われ、栄養失調や怪我で次々と死者を出し、最終的には200人以上の死者を出したといいます。」

大雑把に言ってこんなストーリーでしたが、囚人達の犠牲を悼む内容には正直驚かされました。

これまで、囚人というのは罰を受けるために収容されていたという認識しかなかったですが、

行き過ぎた刑罰についてしっかりと資料館に展示されていたことはとても良いことだと思います。

内容が重いので観光には不向きなのかもしれませんが、

ぜひ一度見学してみることをお勧めします。

最後にこちらもお勧め。
10022208

10022209

施設内の食堂で食べられる「監獄食」と「監獄カレー」。

麦飯の食感がなんともノスタルジックな味でした。




今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

               人気ブログランキング      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
               ランキングに参加してます。皆様のポチが励みになります。






関連記事
スポンサーサイト
   

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「監獄食」興味がありましたが、写真つきの紹介でよく分かりました。
なるほど・・・麦飯なんですね。
食感はもそもそしますよね。

当時の囚人さん 辛かったろうね~

2度見学に行きまして、思ったことが

受刑者を、そこまで労働させるかって思いましたね。

確かに悪い事した人ですけど・・ 時代の違いですかね。

九州は間もなく春の便りがきますけど、

ニモさん所はもう少し頑張らないといけませんね

怪我しないように春に向けてファイトーです。

そうそう 脳みそも怪我しないようにね^^ 頑張って!

流星号さん

思ったよりも美味しかったです^^
さんまは糠さんまでしっかりとした味つけでしたよ。
麦飯も当時よりもおコメの配分が多いそうで
食べやすくなっていました。

Re: 当時の囚人さん 辛かったろうね~

新しくなった資料館で素晴らしいのは
受刑者に重労働を強いていた歴史を真正面から受け止め、
隠さず、大げさにもせず、そのまま展示したことではないでしょうか。
日本人が避けては通れない歴史の一部だと感じました。

北海道はまだまだ春遠し。
寒さに負けず頑張りますよ~

No title

リアルなその場所は妻が入れなかったところです。
私もちょっと戸惑いました。

ヤマトさん

おはようございます。

浴室や雑居房などの人形さんは特に良くできてまして、
“夜な夜な動き回って、明日は位置がずれてたりして”なんて話が
冗談に聞こえないくらいでした^^

♪自己紹介♪

ニモ

Author:ニモ
アウトドア好きが高じてキャンピングカーを購入^^
北海道の自然とアウトドアを愛するブログです。
どうぞよろしくお願いします。

訪問して下さった人数
最新記事
お友達リンク
おすすめの書籍
北海道ロックフィッシュperfect guide

北海道ロックフィッシュperfect guide

価格:1,575円(税込、送料別)

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
週末の気になる天気

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。