スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  

2009 GW 北海道横断の旅 その3

さて、2日目は一気に羅臼まで。民宿「羅臼の宿 まるみ」を目指します。

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場を出発したツェルト号は、国道333号線から同じく334号線に向かい、涛沸湖の脇を抜けて「道の駅 はなやか小清水」へ。
090506-06

090506-07
ここは、道の駅とJR線の駅がひとつになった駅で、「小清水原生花園」のすぐ近くにあります。まだ時期が早かったので、花はひとつも見れませんでしたが、最盛期には様々な花が楽しめるようです。

そして、この道の駅で“知床横断道路が昨日開通した”との情報を聞いて急遽ルートを変更。
244号線沿いに南下して羅臼を目指す予定でしたが、334号線で一気に北上し、
ウトロから知床峠を目指すこととなりました。

しかもこの時期、開通しているのは午前10時から午後3時30分までと聞いてあわてて出発。
090506-08
オホーツク沿岸をひた走ります。
途中、斜里の道の駅やオシンコシンの滝に寄り、ウトロの道の駅「うとろ・シリエトク」に到着したのが午後2時40分過ぎ。
いよいよ知床横断道路へ入って行きます。
090506-09

090506-10

090506-11

徐々に羅臼岳の神々しい姿が近づいてきます。

そしてついに・・・
090506-12
知床峠到着~
090506-13

今年は4月下旬まで雪が降った影響で横断道路の開通が遅れていましたが、私達の旅行に合わせたかのように開通していてラッキーでした。

羅臼側に下り、ちょうど道路を封鎖するゲートの近くには秘湯「熊の湯」がありました。
道路から見るとこんな感じ。男湯が丸見えです。
090506-14
ここのお湯はかなり熱いらしく入浴は断念。

一気に山を下り、今夜のお宿、「羅臼の宿 まるみ」へ。
この宿は数年前に一度泊まってその料理の豪華さとボリュームにすっかりファンになってしまい、その時は不参加だったモモ母にも是非堪能してもらわなきゃならんと2回目の宿泊となったわけで・・・
残念ながら、姫2号は1人(一匹?)寂しく車中泊となりました。

料理は相変わらず素晴らしく、お刺身や毛蟹、ずわい蟹などのほか、イクラや自家製明太子などのバイキング・・・相変わらずのボリュームと美味しさに舌鼓を打ちました。残念だったのが、キンキのから揚げが出なかったこと。前に泊まった時と料理のプランが違ったのか、それだけがちょっと心残りではありましたが、施設もリニューアルされ、バリアフリーに配慮した旅館に生まれ変わっていて好感が持てました。


今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回は日本で一番早い(?)日の出見物から、十勝のキャンプ場までをご紹介したいと思います。



         人気ブログランキング      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
         ランキングに参加してます。皆様のポチが励みになります。




関連記事
スポンサーサイト
   

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
今年こそは行きたい場所の一つです。
金曜日から出発して日曜日帰ってくるコースで
現在検討中です。
札幌管内からは結構遠いですが
絶対行くぞ~~~~。

ヤマトさんへ

おはようございます!
札幌から2泊で行くとなるとかなりの強行軍になりそうですね・・・でも、その疲れを吹き飛ばす空気の良さと雄大な景色がヤマトさんを待ってますよ^^
♪自己紹介♪

ニモ

Author:ニモ
アウトドア好きが高じてキャンピングカーを購入^^
北海道の自然とアウトドアを愛するブログです。
どうぞよろしくお願いします。

訪問して下さった人数
最新記事
お友達リンク
おすすめの書籍
北海道ロックフィッシュperfect guide

北海道ロックフィッシュperfect guide

価格:1,575円(税込、送料別)

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
週末の気になる天気

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
あしあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。